ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表の8強入りに貢献したトゥポウ(コカ・コーラ)とトンプソン(近鉄)のトークショーが21日、福岡市のレベルファイブスタジアムで、両チームのトップチャレンジリーグ(TCL)の公式戦後に行われた。

 試合の観衆は福岡開催のTCLでは異例の4639人。状態が万全でないトゥポウはメンバー外だったが、先発したトンプソンは後半34分にベンチに退くまでW杯同様に体を張り、盛況のスタンドを沸かせた。試合はホームのコカ・コーラが26-43で敗れた。

 疲れも見せずにトークショーに参加したトンプソンについて、トゥポウは「ニックネームが『レ...    
<記事全文を読む>