日本ラグビー協会は20日、2020年東京五輪の7人制男女日本代表の2次候補メンバー男子19人、女子21人を発表した。佐賀県関係では男子の副島亀里ララボウラティアナラ(36)=写真右、コカ・コーラレッドスパークス=と、女子の堤ほの花(22)=写真左、日体大4年=が選出された。今後、代表の国内合宿や海外遠征に参加し、7月に開幕する五輪の代表入りを目指す。

 このほか県関係では、将来の代表選出が期待される選手を対象にした「トレーニングスコッド」に、佐賀工高出身の津岡翔太郎(23)=コカ・コーラレッドスパークス=が選ばれた。

  ...    
<記事全文を読む>