レスリングの全日本選手権第2日は20日、東京・駒沢体育館で行われ、男子フリースタイル61キロ級(非五輪階級)で野々市市出身、北陵高OBの清水蛍汰(拓大)が2位に入った。清水は予備戦、1回戦、準々決勝と勝ち上がり、準決勝でU23世界選手権3位の早山竜太郎(拓大)を下し、決勝で全日本大学選手権を制した榊流斗(山梨学院大)に敗れた。

 

...    
<記事全文を読む>