いよいよ来年夏に迫った東京五輪・パラリンピック。埼玉県内ではサッカーやゴルフなどの競技が開催予定だが、実は1964年東京五輪でも会場になっていたのをご存知だろうか。

 埼玉の面白スポットを紹介するフリーライター「サイタマニア イシ★バシ」こと石橋啓一郎さん(40)=川越市=が探し出した埼玉の「五輪レガシー」を紹介する。

 64年の東京五輪では、ボートなど4競技が県内5会場で開催された。石橋さんは「アジア初のオリンピック。感動のあまり(会場の地に)記念を残したんです」という。県内だと川口の鋳物職人が命懸けで聖火台を製作した話ぐらいしか聞いたことがないので、内心「た...    
<記事全文を読む>