ラグビーチーム「パナソニックワイルドナイツ」の本拠地がある太田市は17日、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、日本代表初の8強入りに貢献した同チームの6人を含む7選手に市特別栄誉賞を贈った。市民会館で同日夕、授賞式と選手たちのトークショーがあり、集まった市民ら1500人が活躍をたたえた。

  (池田知之)

 受賞したのは堀江翔太、福岡堅樹、稲垣啓太、坂手淳史、バル・アサエリ愛、松田力也のワイルドナイツの六選手と、昨季まで同チームに所属し、現キヤノンイーグルスの田中史朗選手。式には、都合で欠席した田中選手を除く六人が出席した。

 会場では、選手たちが登場すると...    
<記事全文を読む>