フィギュアスケートの全日本選手権は19日、東京・国立代々木競技場で開幕する。男子で4年ぶりに出場する冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA、宮城・東北高出)が18日、練習拠点のカナダから帰国して開会式に出席し「懐かしい面々としゃべって楽しかった。ここからは試合。みんな敵。しっかりぶつかっていく」と力を込めた。

 ジュニアGPファイナル男子で日本勢4人目の優勝を果たした15歳の佐藤駿(埼玉栄高、仙台市出身)が4回転ジャンプを引っ提げ、シニアの戦いに挑む。「調整は順調。ファイナル優勝で自信が付き、実のある練習ができた」とはにかみながら語る。
 公式練習で、4回転ジャンプやト...    
<記事全文を読む>