県は17日、県内を走る聖火ランナー278人(組)のうち、プロ野球の横浜DeNAベイスターズのアレックス・ラミレス監督(45)や俳優の加山雄三さん(82)ら65人を発表した。障害のある人も9人を選び、黒岩祐治知事は「性別、国籍、障害の有無など、違いを乗り越える『ともに生きる社会かながわ憲章』の理念を表したメンバー構成だ」と話している。

 他に選ばれたのは、スポーツ関係では、2012年ロンドンパラリンピックの水泳競技の金メダリスト秋山里奈さん(32)、1980年モスクワ五輪にボクシングで出場予定だったが日本のボイコットでかなわなかった副島保彦さん(60)、同じく体操競技の津田桂...    
<記事全文を読む>