ベイスターズは17日、来夏の東京五輪の聖火ランナーにアレックス・ラミレス監督(45)が選出されたと発表した。県実行委員会の推薦によって決まり、来年7月1日に神奈川県内のルートを走る。

 ラミレス監督は「大変光栄であるとともに身の引き締まる思い。ベイスターズを応援してくれるファン、そして地元神奈川の皆さんと大会を盛り上げられるように楽しんで走りたい」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>