東京五輪の聖火リレーコースが17日、発表された。徳島県内は4月16日、三好市の箸蔵山ロープウェイ登山口駅をスタートし、2日間かけて、24市町村全てを回る。

 計17区間あり、計約32㌔を公募や推薦で選ばれたランナーがつなぐ。区間と区間の間は車両で運ぶ。徳島市内は、徳島港フェリーターミナル前交差点(南沖洲)を出発し、アスティとくしま(山城町)を目指す。

...    
<記事全文を読む>