東京五輪聖火リレーの詳細ルートが17日に公表され、佐賀県内では日本の棚田百選に認定されている「浜野浦の棚田」(東松浦郡玄海町)や吉野ケ里歴史公園(神埼市郡)などの名所を通ることが決まった。

 また、自治体公募で選ばれた聖火ランナーも発表され、県内ではトーチをデザインした佐賀市出身のデザイナー・吉岡徳仁さんら44人が選ばれた。

...    
<記事全文を読む>