日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」は16日、東京ドームで行われ、富士通がパナソニックに28-26で競り勝ち、4年連続5度目の優勝を果たした。2010~13年のオービック以来、史上2チーム目の4連覇。

 富士通は6点を追う第3クオーター終了間際にRBグラントの75ヤードのTDランなどで逆転し、相手の反撃をしのいだ。最優秀選手にはグラントが選ばれた。

 富士通は来年1月3日の日本選手権「ライスボウル」に出場し、全日本大学選手権決勝「甲子園ボウル」で2年連続30度目の優勝を果たした関学大と対戦する。

◆グラント...    
<記事全文を読む>