津幡町出身でテニスの斉藤貴史(たかし)選手(24)ら若手プロ三人が十四日から二日間、斉藤選手の地元の津幡町津幡運動公園体育館でレッスンイベントを開いた。

 指導したのは斉藤選手や西岡良仁(よしひと)選手(24)、沼尻啓介選手(24)。地域活性化プロジェクトと称して地域貢献とテニスの普及を目指している。昨年は西岡選手の地元の三重県、一昨年は沼尻選手の地元の茨城県で実施してきた。

 三人は中学生の時に出場した世界ジュニア選手権の日本代表メンバー。ライバルとして競い合うとともに協力してイベントを行っている。十四日の小学三年生以下を対象にしたクラスではフォアやバック、ボ...    
<記事全文を読む>