アメリカンフットボールの全日本大学選手権決勝「甲子園ボウル」は15日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、西日本代表の関学大(関西)が東日本代表の早大(関東)を38-28で下し、2年連続30度目の優勝を飾った。

 関学大は来年1月3日に東京ドームで行われる日本選手権「ライスボウル」で社会人王者と対戦する。

...    
<記事全文を読む>