白山市の山麓地域を七日間かけて駆け巡る長距離レース「白山ジオトレイル」を運営する白山ジオトレイル実行委員会が、スポーツや文化体験を通した観光振興の取り組みを評価する「スポーツ文化ツーリズムアワード2019」の「スポーツツーリズム賞」に、県内で初めて選ばれた。

伝統文化との融合評価

 同アワードはスポーツ庁と文化庁、観光庁が主催し今年で四回目。「スポーツ文化ツーリズム賞」「スポーツツーリズム賞」「文化ツーリズム賞」の三部門あり、今年は全国から六団体を選んだ。

 白山ジオトレイルは、テントで寝泊まりしながら白山麓周...    
<記事全文を読む>