ラグビートップリーグ(TL)で本県拠点のパナソニックワイルドナイツは14日、太田市のパナソニックラグビー場で強化試合を行い、TL下部のトップチャレンジリーグから昨季昇格を果たした三菱重工相模原に27―35で敗れた。慶大卒ルーキーのFB丹治辰碩(たつひろ)らのトライで前半を20―7で折り返したが、後半18分以降に4連続トライを奪われて逆転負けした。

 強化試合は今季5戦目。初黒星で通算成績を3勝1敗1分けとした。11月に閉幕したワールドカップ(W杯)のメンバーだったフッカー堀江翔太ら6人は出場しなかった。次戦は21日正午から同ラグビー場で、NTTコミュニケーションズと対戦する...    
<記事全文を読む>