ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で八強入りした桜の戦士に会える-。鈴鹿市の鈴鹿サーキットで十五日に開かれる鈴鹿シティマラソン(中日新聞社後援)の交流イベントに、W杯日本代表のレメキ・ロマノラバ選手と具智元(グジウォン)選手が登場する。

 所属する地元チーム「ホンダヒート」の一員として、一月に開幕するトップリーグのPRを兼ねた出演になる。参加するホンダヒートの選手は、W杯南アフリカ代表のRG・スナイマン選手を含めて四十人余になる見込み。

 記念撮影や握手の機会が設けられるほか、ラグビーボールを使った的当てゲームや、試合再開のプレー「ラインアウト」でボールをキ...    
<記事全文を読む>