東京五輪・パラに向け、前橋市に長期滞在中の南スーダン選手団が12日、前橋敷島小を訪れ、交流した。昼休みには選手たちが児童から「サイン攻め」に合う一幕もあった。

...    
<記事全文を読む>