来夏の東京パラリンピックに向け、県は八月に千葉市内で実施される聖火リレーのランナーを十六日から来年二月十五日まで公募する。二〇〇八年四月一日以前に生まれ、原則として県にゆかりがある人が対象。国籍や性別、障害の有無などは問わない。

 県内の聖火リレーは八月十九日に競技会場の幕張メッセがある千葉市内の五区間約八キロで実施。千葉ポートアリーナや市ハーモニープラザなどを通過する。

 県募集枠は走者全体(人数未定)のうち二十九人。初対面の三人が一組になって二百メートルを走る。自薦他薦を問わない。県ホームページ(HP)に十六日から設けられる応募フォームに自己PRや応募動機、...    
<記事全文を読む>