来年1月2、3の両日に行われる第96回東京箱根間往復大学駅伝競走「箱根駅伝」のエントリー選手(各16人以内)が10日発表され、本県関係は前回総合優勝で2連覇を狙う東海大の郡司陽大(ぐんじあきひろ)(那須拓陽)、前回3位の東洋大で往路優勝に貢献した吉川洋次(よしかわひろつぐ)(同)ら8校10人がメンバー入りした。

 前回4位の駒大では1年小野恵崇(おのけいしゅう)(同)が入り、10月下旬に行われた予選会を7位で突破した日大では金子智哉(かねこともや)、宮崎佑喜(みやざきゆうき)、樋口翔太(ひぐちしょうた)(いずれも佐野日大)の3人が選ばれた。

 2年ぶり5度目の優...    
<記事全文を読む>