県を拠点とするプロサイクリングチーム「レバンテフジ静岡」が二〇二〇年一月、発足する。監督を務める二戸康寛さん(44)=現東京ヴェントス監督=らが十日、県庁を訪れ、川勝平太知事に報告した。

 活動範囲は県全域で、初年度から、元全日本チャンピオン佐野淳哉選手(37)=静岡市清水区出身=を中心に八選手が、ロードレースのプロツアーなどに参戦する。

 選手の育成だけでなく、子ども向けの自転車教室や、高齢者向けの安全講習会、サイクルスポーツの普及活動などを通じて、地域密着型のチームを目指す。ミヤタサイクル(川崎市川崎区)などがスポンサーに名乗り出ている。

 チー...    
<記事全文を読む>