ラグビー・トップリーグ(TL)のヤマハ発動機は9日、今年のワールドカップ(W杯)日本代表でスクラム担当コーチを務めた長谷川慎氏(47)が、アシスタントコーチに就任することを発表した。長谷川氏は2011~16年度にヤマハ発でコーチを務め、4季ぶりの復帰。既にチームに合流し、TL初制覇へ再び強力スクラムに磨きを掛ける。
 長谷川氏は17年度以降は日本代表やスーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズのスタッフとして活動。足や肩の位置を1センチ単位で調整する緻密さでスクラムを強化し、W杯日本代表の史上初の8強入りに貢献した。「3年間離れていたので、(選手と)話し合いながらヤマハ発にし...    
<記事全文を読む>