ラグビーのワールドカップ(W杯)で日本代表初のベスト8に貢献したホンダヒート(鈴鹿市)の具智元選手=韓国出身=とレメキ・ロマノラバ選手=ニュージーランド出身=が九日、県庁を訪問し、県スポーツ特別奨励賞の賞状と副賞の松阪牛一キロ分を鈴木英敬知事からそれぞれ受け取った。両選手は来年一月に開幕するトップリーグでも「結果を残したい」と活躍を誓い、応援を呼び掛けた。

 具選手はW杯を振り返り、「アイルランド戦のスタジアムの盛り上がりが忘れられない。今でも鳥肌が立つ」と話した。「普段プレーしている県から光栄な賞をもらってうれしい。トップリーグでも結果を残したい」と力を込めた。

<...    
<記事全文を読む>