アイスホッケーの第87回全日本選手権大会は6日、東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで開幕、1回戦4試合を行い、前回準優勝のHC栃木日光アイスバックスは企業チームのダイナックス(北海道)に6-1で快勝し、4強入りを決めた。

 バックスは第1ピリオド3分に先制を許したものの、9分にDF渡辺亮秀(わたなべあきひで)のゴールで追い付き、18分にFW古橋真来(ふるはしまくる)が逆転弾。第2ピリオドは岩本和真(いわもとかずま)、ヨーナス・アランネ、大椋舞人(おおむくまいと)のFW陣で3点を挙げて突き放し、その後はGK龍翔太郎(りゅうしょうたろう)を中心とした堅い守りで最後ま...    
<記事全文を読む>