第44回日本ハンドボールリーグ第14週第2日は6日、沖縄県立武道館アリーナ棟で2試合が行われ、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は大同特殊鋼(愛知県)に24-28で敗れた。通算成績は8勝4分け8敗(勝ち点20)で、順位は暫定5位。

 トヨタ紡織九州は、日本選手権を含めて今季公式戦3連敗を喫している大同特殊鋼に対し、立ち上がりからリードを許す苦しい展開となった。三重樹弥らが得点したものの、リーグ得点王の相手エース東江雄斗らのシュートで突き放され、前半を9-15で折り返した。

 攻勢に出た後半も、得点直後に相手の速攻から失点し、なかなか主導権を握れなかった。<...    
<記事全文を読む>