チアダンスの第19回全日本選手権大会決勝大会が12月1日までの2日間、東京都の武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれ、チアダンス部門の高校生編成で福井県の福井商業高校チアリーダー部「JETS」が4連覇を果たした。同部門の優勝チームの中で最優秀チームに贈られる特別賞も受賞した。

 チアダンス部門の高校生編成には、関東や関西、東北など5ブロックの予選に計22チームが出場した。関西予選を1位で通過したJETSなど、各ブロックの上位計10チームが決勝大会に進んだ。

 JETSは部員77人のうち1~3年の選抜メンバー20人で構成。これまでとは少し印象を変え、大人っぽい振り付...    
<記事全文を読む>