卓球Tリーグ男子の岡山リベッツは6日から、岡山市の岡山武道館で琉球、東京、彩たまとの3連戦に臨む。2勝7敗(勝ち点10)の4位と出遅れているが、年内最後となるホーム戦で地元の声援を背に巻き返しのきっかけをつかみたい。

 浮上に向け、好材料がある。直前のホーム2連戦(11月23、24日)はチーム初タッグとなる森薗・町のダブルスが連勝。町が安定したブロックを見せ、甘い球を森薗が打ち抜いた。加入が決まったばかりのワン・ヤンも合流予定。右のカットマンで「選手起用の幅が広がる。これまで苦手だったカットの相手にぶつけるのもいい」と白神監督はオーダーを練る。

<記事全文を読む>