今年活躍したスポーツ選手や団体を表彰する「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の受賞者が2日発表され、ゴルフのAIG全英女子オープンで日本勢として42年ぶりにメジャー制覇を果たした渋野日向子が選ばれた。

 スピードスケート女子1500メートルで世界新記録を樹立した高木美帆(日体大助手)、水泳の世界選手権で競泳男子個人メドレー2冠の瀬戸大也(ANA)も、ビッグスポーツ賞に選出された。バドミントンの世界選手権女子ダブルスで2連覇を果たした永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は昨年に続いて特別賞を受賞した。表彰式は来年1月10日に開かれる。

...    
<記事全文を読む>