第44回日本ハンドボールリーグ第13週最終日は1日、福井県の北陸電力福井体育館フレアなどであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は北陸電力(福井県)を26-22で破った。通算成績は8勝4分け7敗(勝ち点20)で、順位は変わらず6位。

 トヨタ紡織九州は前半、田中大斗のシュートで先制。その後はGK岩下祐太の好セーブから荒川蔵人らの速攻につなげるなど、安定した試合運びを見せて13-10で折り返した。

 後半も連動した守備から加点。三重樹弥のミドルシュートなどで連続得点を奪った。15分過ぎまでにリードを7点に広げ、相手に主導権を渡さなかった。

 第...    
<記事全文を読む>