第50回下野杯争奪県下中学生サッカー大会(県サッカー協会、下野新聞社主催)は30日、県グリーンスタジアムサブグラウンドなど5会場で開幕し、1回戦18試合を行った。県内中学校とクラブチームの計138チームが出場。21日の決勝まで延べ6日間のトーナメント戦で県の頂点を争う。

 初出場のFCグラシアスJYは同じく初出場の日光SCセレソンを5-2で退けて2回戦進出。本郷中は12-0で佐野北中に大勝し、烏山中はPK戦の末に豊岡中に競り勝った。

 大会第2日は1日午前9時半から、清原中など16会場で2回戦56試合を行う。

...    
<記事全文を読む>