第44回日本ハンドボールリーグ第13週第1日は11月30日、愛知県の春日井市総合体育館などであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)はトヨタ自動車東日本(宮城県)に26-27で競り負けた。通算成績は7勝4分け7敗(勝ち点18)で、順位は一つ下がって6位。

 トヨタ紡織九州は前半、堅い守りから梅本貴朗らの得点につなげて一時3点のリードを奪った。しかし、20分から8分間得点できず、逆に5連続失点を許して12-14で折り返した。後半立ち上がり、相手選手の退場の間に三重樹弥らの4連続得点で再びリード。その後は一進一退の攻防が続き、同点で迎えた残り7秒でゴールを奪われた。 <記事全文を読む>