トッププロへの階段を一気に駆け上がった。今季の女子ゴルフツアーで史上7人目のアマチュア優勝を達成した古江彩佳。滝川第二高卒業1年目ながら、プロ転向後も立て続けに優勝争いを演じ、確かな実力を証明した。153センチの小さな体に計り知れない可能性を秘め、来季から本格的にツアーを転戦する19歳。幼いころから掲げてきた「将来の夢は賞金女王」の言葉に現実味が帯びる。

(聞き手・松本大輔)

 

 -10月の富士通レディースでアマチュア優勝。

 

 「(11月の)プロテストへの最終調整の試合という感覚でした。優勝してのプロ...    
<記事全文を読む>