シニアプロとアマチュアが争うゴルフのアンダーハンディ競技「第13回のじぎくオープン選手権」(神戸新聞社後援)は5日、三木市の美奈木GC(男子6867ヤード、女子5756ヤード、いずれもパー72)で最終日があり、アマチュアの岩崎一明(グランドオークプレイヤーズ、ハンディ12)が通算4アンダーの140で初の総合優勝を果たした。

 「やっと優勝できました」。2014年にベストアマに輝いたが、プロを抑えての総合優勝は初めて。10度目の出場で悲願を達成したアマチュアの岩崎は表彰式のスピーチで声を弾ませた。

...    
<記事全文を読む>