男子プロゴルフ「第39回カシオワールドオープン」(カシオ計算機など主催)最終日は1日、高知県安芸郡芸西村の黒潮カントリークラブで行われ、首位と3打差の3位タイで出た金庚泰(キム・キョンテ)(韓国)が64で回り通算20アンダー、268で初優勝を飾った。金庚泰は3年ぶりのツアー優勝。高知市出身の片岡大育は通算12アンダー、14位タイまで順位を上げたが、来季の賞金シードを逃した。

...    
<記事全文を読む>