駅伝シーズンが佳境を迎え、新春の全国舞台では、兵庫・北播磨ゆかりのランナーの活躍が期待される。元日の全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)は、同県三木市出身の延藤潤(マツダ)に注目。2、3日の箱根駅伝には、西脇工業高出身の4選手がメンバー登録された。12日の全国都道府県対抗女子駅伝でも、世界選手権5000メートルに出場した田中希実(豊田自動織機TC、小野市出身)らが選ばれた。(井川朋宏)

 ニューイヤー駅伝では前回、延藤が3区(13・6キロ)で15人抜きと快走し、チームを43年ぶりの入賞(7位)へと導いた。今年11月の中国実業団対抗駅伝では最長距離6区(19・0キロ)で区...    
<記事全文を読む>