全日本大学女子選抜駅伝は30日、静岡県で開かれる。13年ぶり3度目出場の神院大は会場が「富士山」に移ってから初めて出場権を獲得。選手たちは「みんなで目指してきた舞台で、駅伝への思いを表現したい」と意気込んでいる。

 大会には、10月の全日本大学女子駅伝の1~12位に加え、選手7人の5000メートルの記録合計が速い10校などが参加。神院大は、チーム記録9番目で代表の座を得た。

...    
<記事全文を読む>