元日恒例の全日本実業団対抗駅伝(群馬県庁前発着=7区間100キロ)に、中国地区からマツダ、中電工、中国電力、JFEスチールの4チームが出場する。中国勢は前回、マツダが7位で42大会ぶりに入賞を果たすなど活躍し、3大会ぶりに「4枠」へ増加。さらなる躍進を目指して上州路に乗り込む。

...    
<記事全文を読む>