前回大会は5連覇に挑み、往路6位が響いて総合2位に終わった。5年ぶりに挑戦者となる青学大。原晋監督は恒例の作戦名を「やっぱり大作戦」と名付けた。「やっぱり4年生は強かった。やっぱり青学大は強かった。やっぱり青学大を応援してよかったと言ってもらえるように」と意図を明かす。その中でも一番込められているのは「4年生は強かった」の思いだろう。

 区間賞3人を含む主力5人が卒業し、今季は苦戦が予想された。4年生で主将の鈴木塁人が「この1年は4年間で一番怒られた」と言えば、中村友哉も「先輩が抜けて弱くなったと言われたのが嫌だった。僕らは『一番弱い』と言われた世代」と悔しさをかみしめる。...    
<記事全文を読む>