【南部】南部4市町を舞台に15日開催された「第4回沖縄ウルトラマラソン」(同実行委主催、琉球新報社共催)で、初出場にもかかわらず4位入賞という快挙を成し遂げた新里大さん(27)=那覇市。練習で100キロを走ったことはなく、「ぶっつけ本番」でチャレンジした結果、自身も驚きの記録(7時間45分47秒)を打ち立てた。「完走できたことも信じられないのに」。戸惑いながらも完走証に記録された「総合4位」の文字を確認して、笑顔を見せた。

 マラソンを始めたのは3年前。お酒の飲み過ぎと日頃の不摂生を医師に注意され、「運動せねば」と重い腰を上げた。学生時代は美術部。運...    
<記事全文を読む>