滝沢市出身で東京大4年の阿部飛雄馬(ひゅうま)選手(23)=盛岡一高出=が、第96回箱根駅伝(来年1月2、3日)にオープン参加する関東学生連合チームの主将に選ばれた。学生ランナーが憧れる新春の大舞台に「歴史をつくりたい」と同大からの出場を目指し、最終学年でつかんだチャンス。14日からは千葉県で連合チームの合宿が行われる。「強豪私学に入学しなくても、箱根駅伝を走れる新たなイメージをつくりたい」とエントリーへ闘志を燃やす。

...    
<記事全文を読む>