第96回箱根駅伝に出場する順大。11日に印西市のさくらキャンパスで開かれた記者会見に、4年生の橋本龍一は一人だけ赤い鉢巻きを手に臨んだ。教育実習で訪れた同市立印旛中の生徒からもらった宝物で、大量の応援メッセージや似顔絵が記されている。「印旛中のために走りたい」と熱い思いを語った。

 神奈川県の法政二高出身で、自他共に認める“順大の元気印”。報道陣に対してもマシンガントークを展開し、「これ見てください。うれしいですよね」と鉢巻きを手に表情を緩めた。

 6月から4週間、同中3年B組で保健体育の教育実習生となった。順大から7・5キロほどの道のり...    
<記事全文を読む>