来年元日の全日本実業団対抗駅伝(群馬県庁発着=7区間、100キロ)に出場する37チームのエントリー選手が11日に発表され、トヨタ自動車からは東京五輪マラソン代表に決まっている服部勇馬(中里中出)、今月1日の福岡国際マラソンで2位に入った藤本拓らが名を連ねた。

 服部の弟の弾馬(同)はトーエネックでエントリー。牧良輔(新潟医福大出)はSUBARU、金森寛人(関根学園高出)は小森コーポレーション、山岸宏貴(高田北城高出)はGMOインターネットグループで登録された。セキノ興産(見附市)は松宮祐行らを登録した。

 4連覇を狙う旭化成は鎧坂哲哉、村山謙太、大六野秀畝らを登...    
<記事全文を読む>