第81回東海学生駅伝対校選手権大会と第13回東海学生女子駅伝対校選手権大会(ともに東海学生陸上競技連盟、中日新聞社主催)が1日、知多半島で開かれた。県勢の女子は名城大Aが13連覇を果たし、第1回大会から続く記録を伸ばした。男子は愛知工業大が2位だった。

 愛知、岐阜、三重、静岡の4県から女子は7校9チームが出場した。名城大Aは全員が区間賞の走りで1区から首位を守った。県勢は東海学園大が4位、至学館大が5位、名古屋大が6位だった。

 男子は17校19チームが出場し、皇学館大A(三重)が3連覇した。愛知工業大は4区の中村正明選手(3年)と6区の鈴木高虎選手(3年)が...    
<記事全文を読む>