海陽町出身の西田優大(東海大3年、海陽中―福岡大大濠高出)が、バスケットボールBリーグ1部(B1)の名古屋ダイヤモンドドルフィンズに特別指定選手として加入した。

 

 特別指定選手は、満22歳以下の選手を対象に、個人の能力に応じた環境を提供することを目的とした制度。大学や高校の所属チームに登録したまま、Bリーグの公式戦に出場することができる。

 西田は12月28日のSR渋谷戦から出場。29日のSR渋谷戦では13得点を挙げた。

 名古屋DはB1西地区に所属し、12月30日時点で11勝15敗の3位。

...    
<記事全文を読む>