バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は29日、アダストリアみとアリーナなどで7試合が行われ、茨城ロボッツは東京EXに86-77で完勝し、10連勝を飾った。通算成績は17勝13敗で東地区3位のまま。

 ロボッツは立ち上がりからクリークモアの3点シュートなどでリズムをつかんだ。第2クオータ、守備で相手の得点を封じている間に29点を挙げ、31点差までリードを広げた。その後は安定した試合運びでリードを保った。

■茨城ロボッツ・ガーベロットHC いい成績のため努力を

 前半戦の成績には満足はしていない。けが人などにより継続性...    
<記事全文を読む>