バスケットボール男子・Bリーグ2部は第16節第3日の29日、各地で7試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは仙台市のゼビオアリーナ仙台で同地区首位の仙台と対戦し、66―87で敗れた。5連敗で通算成績は6勝24敗。順位は6位のまま。

 山形は和田保彦、岩田涼太、上杉翔、岡本将大、スティーブン・ハートが先発した。第1クオーター(Q)に点差を付けられたが、河野誠司らの得点で巻き返し、29―31で折り返した。第3Q以降は相手の得点力に屈し、引き離された。河野が19得点、ハートが13得点、秋山熙が10得点だった。

 次節は1月4、5の両日、上...    
<記事全文を読む>