プロバスケットボールBリーグ一部の滋賀レイクスターズは二十八、二十九日、川崎市の市とどろきアリーナで中地区首位の川崎ブレイブサンダースと対戦し、二連敗を喫した。通算十勝十六敗で西地区四位。

 二十八日は、延長にもつれ込んだ末に89-90の僅差で敗れた。第3クオーター(Q)で一時リード。ヘンリー・ウォーカー選手が28得点と活躍したが、あと一歩及ばなかった。

 二十九日は71-80で敗れた。序盤リードを許した後、7点差を追う第2Qでは22点の攻勢を仕掛けて逆転。ただ、3Qで再びリードを許し、逃げ切られた。

 次戦は来年一月四、五日、大津市のウカルちゃんア...    
<記事全文を読む>