バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は29日、9試合を行った。東地区最下位のレバンガ北海道は94―96で中地区2位の富山に2連敗し、通算成績は11勝15敗で順位は変わらない。

 レバンガは第1、第3クオーターに2桁リードする場面もあったが生かせなかった。83―83の第4クオーター残り1分48秒で、富山の前田にシュートとフリースローで3点を奪われ、勝ち越しを許した。

 次戦は来年1月4日午後2時5分から、大津市のウカルちゃんアリーナで滋賀と対戦する。

...    
<記事全文を読む>