バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は28日、北九州市立総合体育館ほかで7試合が行われた。

 年内最終戦に臨んだ中地区2位の西宮は、西地区最下位の6位福岡を77-71で破り、19勝目(11敗)を挙げた。

 西宮は先行して迎えた第4クオーターの終盤、2点差に詰め寄られたが、谷口と道原の連続3点シュートなどで突き放した。谷はチーム最多の19得点で、8戦続けて2桁を記録した。

...    
<記事全文を読む>