第9回なまはげカップ中学生バスケットボール大会が28日、秋田県男鹿市の市総合体育館と若美総合体育館で始まった。県内外から男子12チーム、女子8チームが出場し熱戦を展開している。30日まで。

 大会は、プロバスケットボール・秋田ノーザンハピネッツの元ヘッドコーチ中村和雄さん(同市船越出身)が、ジュニア層のレベルアップを目的に提案し2011年に始まった。市などでつくる実行委員会の主催。

 今回は県内のほか、男子は北海道、青森、岩手、山形、福島、新潟、女子は青森、岩手、新潟の各県からも参加している。県勢は男子が秋田ノーザンハピネッツU14ユース(秋...    
<記事全文を読む>