バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の佐賀バルーナーズは28日、佐賀市の諸富文化体育館で金沢武士団と対戦し、84-77で勝って8連勝を飾った。年内最後の試合を白星で締めくくり、通算成績は17勝9敗となった。

 佐賀バルーナーズは7点を追う第2クオーター以降、粘り強さを見せた。小松秀平が3点シュートを2本決めるなどして得点を重ね、第3クオーター終了時点で逆に2点のリードを奪った。最終第4クオーターはトレイ・ギルダーが18得点を挙げて相手を突き放した。

 佐賀バルーナーズは来年1月4日午後6時から鹿児島県のサンアリーナせんだいで鹿児島レブナイズと対戦する。 <記事全文を読む>